石井和子朗読ライブ【15】

ごあいさつ 
令和元年も残すところ、三か月ほどとなりました。
今回は宮沢賢治の童話から「猫の事務所」と「貝の火」を取り上げ、賢治」童話の不思議な魅力に迫りたいと思います。
このところ風や草花の揺れる音など、賢治特有のオノマトペ(擬声語・擬態語)を声にすることで黙読では味わえない賢治童話の仕掛けや面白さを楽しんでいます。どうぞ是非 11月1日(金)白山蓮華寺へお運びください。
                           石井和子

 宮沢賢治・作 『猫の事務所』『貝の火』

クリックしたら大きな画像が表示されます
クリックしたら大きな画像が表示されます


お申し込み方法 

・お名前(おふりがな) 
・ご住所 
・お電話番号
・ご人数

以上をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
FAX/042-363-6364

クリックしたら画像が大きく表示されます、プリントアウトしてお使い下さい。
クリックしたら画像が大きく表示されます、プリントアウトしてお使い下さい。

.